YouTuberとVSEOマーケターを徹底比較

YouTuberとVSEOマーケターを徹底比較

VSEOマーケターとして仕事をするとその違いは歴然なのですが、まだよく理解していない人からすると、VSEOマーケターとYouTuberの違いってわかりにくいものかもしれません。

今考えると、私も始める前まではそこの違いって余り理解していなかったような気がします。

でも仕方ないですよね。実際私達から見ると、YouTuberのお仕事も定かではありません。

何となくテレビで見た情報しか知りませんので、YouTuberの細かな仕事内容であったり収益の得方などはわかりません。

VSEOオンラインアカデミーに通ったからこそ、YouTuberの仕組みなども把握しましたが、オンラインアカデミーに通っていなければ知らないままだったでしょう。

皆さんにもその違いをわかりやすく説明しましょう。

YouTuberとVSEOマーケターの違いは意外と大きい!?

似たジャンルかもしれませんが、この2つの仕事にはかなり大きな違いがあります。

その人の主観や価値観にもよりますのでどちらがいいとは言いきれませんが、その違いを比較してどう思うか、一度考えてみてください。

2つの仕事を比較検証

わかりやすい点だけまとめてお話していきます。

顔出し

YouTuberは顔出しだったり声出しすることが多いと思います。

全てのチャンネルとは言いませんが、何かしらの形で自分を出している方々がトップにいるのは事実です。

その点、VSEOマーケターは顔出しも声出しも名前出しすら必要ありません。

何故かと言われると「顔出しする必要がないから」としか答えようがないんですよね。

タレントのように人から注目されたい人からすると、YouTuberの方が華があっていいと思います。

私のように顔出しが恥ずかしいと思う人や、身バレしたくないと思う人はVSEOマーケターの方がいいと思うはずです。

VSEO技術

これに関してはYouTuberは勿論、必要ありません。

逆にVSEOマーケターは必須となります。

このVSEO技術はVSEOオンラインアカデミーにて全て学べるので、技術面に関して不安を覚える必要はありません。

撮影機材

YouTuberの場合、大半の方がこの撮影機材が必要となります。

しかも稼げるようになるには、安い機材では「見にくい動画」として扱われるので人気は出ないでしょう。

機材も安いものではありません。この購入費も結構な痛手となりますが、YouTuberとして稼げば問題ないところなのかもしれませんね。

一方、VSEOマーケターは撮影機材など必要ありません。

購入することもないので、その辺のお金は浮きますよね。

タレント性

稼げるYouTuberになるには、タレント性は不可欠です。

見る側として考えた時に、タレント性のないYouTuberを見ようと思いますか?

人を惹きつけるにはタレント性がないと話になりません。

VSEOマーケターにはタレント性は必要ありません。

顔出しも声出しもしないので、タレント性はなくても問題ありません。

編集スキル

YouTuberの場合は編集も一つの武器です。

編集方法次第で面白くもなるし、つまらなくもなります。

動画編集が出来ないYouTuberは動画編集が出来る人材を雇って編集してもらっている場合が多いですね。

一方VSEOマーケターには編集スキルは必要ありません。

必要なスキルはVSEO技術だけですから。

撮影

撮影なしのYouTuberの方が珍しいのではないでしょうか?

そもそも撮影機材が必要なのですから、撮影があるに決まっていますよね。

逆にVSEOマーケターは撮影機材が必要ありませんので、勿論撮影なんてしません。

「何でそれで稼げるの?」と思うかもしれませんが、それは受講してからのお楽しみです。

比較した結果

この2つを比較してみていかがでしたか?

先行投資としてお金をかけて数少ない輝かしいトップYouTuberを目指すか、リスクが少なく毎月確実に収入が入ってくるVSEOマーケターを目指すか、それは皆さんの自由です。

私のようなおばさんはリスクの少ない安定したVSEOマーケターを選択して正解だったなと思っています。

TOPページを見る