VSEOマーケターとして稼げるまでどれくらいの時間が必要?

VSEOマーケターとして稼げるまでどれくらいの時間が必要?

VSEIOはスキマ時間できる副業とはいえ、稼げるようになるまでに、実際どれくらいの時間が必要なのか気になる人も多いと思います。

私の場合は、フルタイムと家事を両立させつつVSEOでも一定の稼ぎがあるので、周りからは一体いつ寝てるんだと突っ込まれることもありました(笑)

そこで、稼げるようになるまでの時間について私の体験談から、また最後に働き方に対する考え方についてお話したいと思います。

VSEO公式HPへ

結論:人による部分が大きい!

私が駆け出しVSEOマーケターだった当時を振り返ってみると、稼げるようになるまで、1日平均で30分ほど作業していたと思います。

収益化の審査基準を満たしたのが、大体一ヶ月ちょうどぐらいだったでしょうか。

え?それだけと思うかもしれないですが、20分使って撮影し、残りの10分で確認と投稿作業みたいな流れです。

ただ、これは私がとあるジャンルに特化してるゆえ、撮影する内容もあらかじめ決まっている、という前提条件があります。

そのため企画や市場の調査など、また凝った編集を加えたりすれば、もっと時間が必要になるでしょう。

ですので稼げるかまでに要する時間について、結論としては「人による」部分は大きいと思います。

そうですね、私の同じタイミングで始めた人の中で、早い人は始めたその週から稼ぐという人もいました。

話を聞いた時は、なるほどなぁいい市場を見つけたんだなぁと感心したものです(笑)

稼げるまでモチベーションは保てる?

私の職場にも、VSEOを始めてみたいという同僚がいます。

ただその人の不安な点として、今まで他の副業で失敗してきたので、今回も挫折するのではないかと、悩んでいるようでした。

皆さんの中にも、同じような不安を持っている方がいらっしゃるかもしれませんね。

さて、不安の要素を分解してみましょうか。

そもそも、なぜ人は挫折してしまうのでしょうか?

少し調べてみたところ、その要因はゴールが見えない、モチベーションが保てないから、という理由が大半のようです。

確かに、一生懸命やったところで一向に結果が見えないのは辛いことでしょう。挫折するのも無理ないかもしれません。

しかし、ことVSEO即ち動画投稿で考えてみてください。

1つ動画を投稿してみるとわかりますが、「再生数」という絶対的な指標は、嫌でも目に入ってきます。

毎日継続するたびに再生数が少しずつ伸びていく、不思議なもので、どれだけ小さな成長でも、それを数字として実感することができればモチベーションは落ちません!

むしろ数字を伸ばすゲームのような感覚となり、もっと結果を出したいと、のめり込んでいくことでしょう!

稼げているのに本業を辞めない理由

おかげさまで、VSEOの収入は本業を超える目処が立っていますが、今のところ仕事を辞めるつもりはありません。

稼げているのに、どうして仕事を辞めないの?と同僚からもよく聞かれる質問ですが、VSEOマーケターのスキルを他分野でも活用したい、というのが一番の理由になります。

本業と副業、それぞれのスキルが相互作用すればよりいい結果に繋がりますし、自分の市場価値も上がっていくことでしょう。

どんな分野であれ、結果を出すのは嬉しいものですよ!

また最近になって、働き方に対する認識が少し変わったから、というのも理由の1つです。

WEBメディア『エキサイトニュース』の調査によれば、大金を持っていても、仕事を辞める人はそこまで多くないということが明らかになったのです。

「宝くじで6億当選したら仕事を辞めますか」

この質問、皆さんならどのように答えるでしょうか。何となく「辞める」と答える人が多そうですよね。

しかし調査結果によれば、対象者1000人に対して「辞める」と回答した人が50.79%、一方「辞めない」と回答した人は49.21%でした。

6億という金額は大半の方の生涯年収を超えていますが、以外にも仕事を続ける人が多くて驚きですよね。

その中でも、特に私に響いた意見がこちら。

「仕事とはお金を稼ぐことが目的ではない。自分の能力をフルに活用して社会に貢献する喜びを得るためのものだ。」

まさに目から鱗の意見で、私もこうありたい、もっと自分の力を活用したい、という思いを持つようになりました。

さて、本来のトピックに戻るとしましょう。VSEOで稼せげるようになるまで、どれくらいの時間が掛かるのか、ということでしたね。

本心を話せば、よほど困窮していない限りは、稼げるまでの時間について気にする必要はないと思っています。

むしろいかに楽しめるか、自分の力を活用できるか、喜びがあるか、稼ぐこと一辺倒にならずに仕事の本質に立ち返って考えてみてはいかがでしょうか。

VSEO公式HPへ TOPページを見る